マインモバイルお申し込み

ブログ

イスラエル・テルアビブの海岸から近況報告(2/24現在):日本からの入国・滞在規制、タクシーアプリGETT、SIM カードの入手方法

こんにちは。仕事の都合で現在イスラエルにいます。

日本を2月19日(水)に出国し、最初はフランスに立ち寄りました。

そして、2月22日(土)にイスラエル入りして、2月24日からのイベントに参加予定だったのですが、、、

2月23日(日)にイスラエル健康省から、日本からの旅行者に関する入国・滞在規制が強化されてしまい、イベント主催者から参加を断られてしまいました。

その辺のことや、イスラエル旅行で気になりそうなSIMカード、タクシーアプリGETTについても語ってみました!

 

イスラエル旅行は、現地の電話番号が使えるSIMカードを空港で買うのがいいかも

イスラエル入国はほとんどの方はテルアビブ・ベン・グリオン空港に到着されると思います。

もし、個人での旅行や、ビジネスでの出張で特に現地で移動手段の用意がない場合、イスラエルで便利と言われるのがタクシーです。

空港、ショッピングセンター、大きなホテルの前には、タクシー乗り場が設置されていますが、オフィスの前や小さなホテルの前ですとタクシーをどうやって呼び止めるかは一つのチャレンジだと思います。

そこでおすすめなのがGETTというタクシーアプリなのですが(ホテルでも勧められます)、イスラエルの電話番号が必要です。

実は空港ですでにSIMカードを購入していたので、最初は電話番号なんて使わないかと思ったのですが、買って良かったと思いました。

イスラエルのタクシーアプリGETT

iPhone(Appleストア)はこちら

https://apps.apple.com/jp/app/gett-the-best-black-cabs/id449655162

注:AndroidはGoogle Playで検索していただきたくお願いします。

 

イスラエル空港のSIMカード売り場

SIMカード売り場は、ベン・グリオン空港の荷物を受け取った後の通関申告出口を出て、右方向にある本屋さんで取り扱っています。

私の記憶が正しければ7種類ぐらいの価格設定があります。

通話時間、SMSの時間、データ容量などの組み合わせです。

私はデータを多く使うかなと思って、50GBタイプ(185シュケル=約6,300円)を選びました。

このSIMカードを使えば、もちろん4Gで通信ができます!

 

ご参考:イスラエルのコロナウイルス対応情報

念のため、動画の前半で話したイスラエル政府のコロナ対策情報で日本に関わるところを示しておきます。

出典:https://www.health.gov.il/English/Topics/Diseases/corona/Pages/default.aspx

 

日本に該当するところを以下、抜粋します。

Any person who visited one of the following locations: mainland China, Hong Kong, Thailand, Japan, Singapore, South Korea, Taiwan, Italy, Australia or Macau over the last 14 days, and has one of the following symptoms: fever of 38C (100.4F) degrees or higher, cough, trouble breathing, or any other respiratory symptom, should contact MDA Hotline - dial 101 (do not go to an HMO clinic or emergency services). If necessary, a paramedic will come over to take lab specimens and consider therapy with the advice of a medical doctor.

該当者のうち、38度を越える発熱がある、咳き込んでいる、呼吸困難である、あるいは何らかの心肺系の症状がある場合は医療当局MDAに連絡すること

日本人というよりは日本からの旅行者、或いは過去14日以内に日本を訪問したことがある者に対するルールです。

私はこれに該当します。

こんな形で、日本からの訪問者に対して滞在規制がかかったんだと思っていました。

ですが、実は、動画を撮影している時は見落としていたのですが、ちょっと下に次の様な記載がありました。

Guidance for travelers from mainland China, Thailand, Hong Kong, Singapore, Macau, South Korea or Japan over the past 14 days

The Ministry of Health advises all travelers who have been in mainland China, Thailand, Hong Kong, Singapore, Macau, South Korea or Japan over the last 14 days for any duration to avoid public places, including but not limited to educational establishments, workplaces, public transportation, recreation and shopping centers, medical centers and health care clinics for 14 days from the last date of stay in the said locations (hereinafter: the incubation period).

過去14日に日本を訪問した方へ(日本以外は省きます)

該当者は公共の場所、教育機関、職場、公共交通、レクリエーション、ショッピングセンター、病院、クリニックに行くことは謹んでください。

と明確に書かれています。

これがイベント主催者が私に会場に来ない様にと伝えてきた根拠ですね。

今回は残念ですが、ホテルで大人しく出国予定日を待ち、日本に戻りたいと思っています!

 

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

海老原 憲(代表取締役社長)

株式会社エビともの代表取締役社長をしています。現在の主な取り扱いビジネスは次の通りです。 1. WEBマーケティング 2. AI/VRシステム開発・事業開発 3. 格安SIM マインモバイル代理店 4. 軽バンドットコム代理店 5. スマホコーティング(ガラスコーティング) 6. やまがた地鶏のネット販売支援 7. 健康・美容関係商品の代理店 8. その他(輸出入、株式・FX・CFDなど) また、このホームページ・ブログでは個人がワクワクする様な情報も随時お届けしています!

-ブログ
-, , , , , ,

© 2020 株式会社エビとも