セルフプロデュース ブログ ワードプレス

ワードプレス WordPress を使って自分ブログを立ち上げる

投稿日:2017年5月25日 更新日:

自分のビジネスや活動を伝えたいというだけでなく、アフィリエイトや副業のツールとしてブログは必要不可欠なツールですよね。あなたは、そんなツールを使いこなしていますか?

現在、収入を産むためのWordpressを使った自分ブログの作り方をまとめています。

低予算でWordpressブログを構築するための必要な環境についての情報を取り急ぎまとめておきます。

 

1. レンタルサーバーを申し込む

いろいろなレンタルサーバー会社がありますが、今から立ち上げるならばSSLに対応している必要があります。SSLに対応しているといいましても、私が言っているのは無料のSSLに対応しているかどうかです。

実際に私が使っていてサーバーの使用感、安定度、Wordpressの表示スピード、質問に対する対応などで満足を得ている3社をご紹介します。

この3社であれば、基本はどこでもいいと思いますが、それぞれの特徴を書いておきますね。

候補1:Xサーバー



月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WordPressといえば、Xサーバー(エックスサーバー)さんというほど利用者が多く、サービスも丁寧なサーバー会社さんです。実は私はこのサーバー会社で運営していたWordpressブログがスパムに乗っ取られてしまったことがあるのですが、迅速で丁寧な対応をしていただき、泣きながらも早急に復旧することができました。

あえて難点を言うとしたら、バックアップデータの自動復旧が有料なこと。

これはプラグインで回避できるので、大きな問題ではありませんが一応、マイナスポイントとして記しておきます。

JETBOY




WordPress専用チューニング高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

Xサーバーのところで書きましたが、実は私はスパム攻撃を受けた時、15個ほどブログを運営していたのですが、すべてXサーバーさんでした。

まさかの攻撃にやられてしまい、やっぱり分散化も考えた方がいいのかな?と思い、無料SSLのサーバー会社を探していたところ見つけたのがJetBoyさんです。

こちらはXサーバーさんほど、マニュアル類が揃っていないので、本当の初心者さんにはオススメしませんが、どこかで1つでもWordpressを立ち上げたことがあれば、とってもシンプルな使用感に感動すると思います。

表示スピードもなかなか早いので、オススメのサーバー会社さんです。

ミックスホスト

mixhost
月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバー

ミックスホストさんは、実はJetBoyさんでサーバーを運営した後に、見つけた会社さんなんですが、正直言ってこっちで立ち上げればよかったとプチ後悔するぐらい内容が充実しています。

最大の特徴としては、無料お試し期間が30日もあること。

私が用意しているWordpressで稼ぐ方法を実践すれば、うまくいけば30日で500円ぐらいは稼げる可能性が結構ありますので、実質無料でできるかもしれないと言うのが他の2つにはない魅力でしょうか。

 

2. ドメイン名を選ぶ

ドメイン名を選ぶなら、私は断然ムームードメインをオススメします。

その理由はなんと言ってもお値段。独自ドメインを取得するようになって10年以上が経ちますが、この会社以上に安い会社を見たことがありません。

サービスも非常に簡便なので、この会社を使わない人の理由がわからないぐらいオススメです。


3. SEO対策が効いていて評判の良いWordpressテンプレートを購入する

WordPressブログは、設置した途端に運営できるようになっています。

でも、デフォルトテンプレートは結構使いにくく、また広告の表示位置がいまいちなことが結構あります。

そこで、SEO対策が効いていて多数のネットビジネス実践者に利用されている儲かるテンプレートを使うことをオススメします。

私が今、一番オススメするのが、AFFINGER 4(アフィンジャーフォー)です。


稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

 

取り急ぎ以上ですが、随時書き直していきますので、気になるかたはちょくちょく訪問ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セルフプロデュース, ブログ, ワードプレス

Copyright© 株式会社エビとも , 2017 All Rights Reserved.