ブログ

勝沼の農家さんから直送の「シャインマスカット」が届きました!

ついに届きましたよ、シャインマスカット!

今回、私が購入したのは一番大きな4Kgサイズ(約6房)です。

 

シャインマスカット 4Kg箱の開封シーン

箱の開封シーンは写真よりも分かりやすいと思ったので動画を撮ってみました。

 

 

シャインマスカットの重量確認

今回購入したのは4kgです。念のため6房全部の重量を測ってみました。

まず、シャインマスカットに記号を振ります。

 

シャインマスカット A = 712g

715g。6房の中では最も大きかく、スーパーなどでは売ってない巨大な房にビックリです。

 

シャインマスカットB = 583g

こちらは583g。私が調べたスーパーで売られていたのは大体400〜450gの間でしたから、これでもスーパーで売られているものよりは巨大な感じです。

 

シャインマスカット C = 571g

 

シャインマスカット D = 585g

 

シャインマスカット E = 549g

 

シャンマスカット F = 657g

 

A 712 g
B 583 g
C 571 g
D 585 g
E 549 g
F 657 g
合計 3,657 g

あれ〜?

4Kgというオーダーだったはずなんですが・・・

343g少ないですね。。。

農家さんに確認を取ってみます。

 

とりあえず、これから注文される方はきちんと重量を量って出荷する様に伝えますので、ご安心ください。

勝沼・三科農園からの直送「シャインマスカット」のお申し込みはこちらはコチラ

 

ココに注意

不良品、つぶれなどは無かったか?

本来、シャインマスカット(ぶどう)というものは、木からぶら下がって実がなっているものですから、写真の様に寝かせて運んだ場合は、箱に接している面が潰れたりしてしまうものです。

まして、三科農園さんのシャインマスカットは大きな房で重いですから、重量を支える粒にかかる負担が少なくないと思われます。

今回、3つの袋からそれぞれ1つ潰れが見つかりました。

ですが、わずか3つだけです。

それも、割れたばかりの水々しい感じだったので、私が開封したのは潰れてからまだそんなに時間が経ってない感じと思われました。

パッケージなどについての改善策、今年はもう間に合わないので来年に生かしていきたいと思います。

追伸

今回シャインマスカットの軽量に使ったキッチンスケールはこちらです。

パール金属 デジタル キッチン スケール 2kg 用 タートルミー D-12

 

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

海老原 憲(代表取締役社長)

株式会社エビともの代表取締役社長をしています。現在、次の様な6つのビジネスを主にしています。 1. AI/VRシステム開発・事業開発 2. スマホコーティング(ガラスコーティング) 3. 軽バンドットコム代理店 4. 健康・美容関係商品の代理店 5. やまがた地鶏のネット販売支援 6. 英語コーチング また、このホームページ・ブログでは個人がワクワクする様な情報も随時お届けしています!

-ブログ

© 2020 株式会社エビとも