AI人工知能とビジネス VR ブログ

ドスパラさんで、HTC VIVEの無料体験して、VR開発・ビジネスの可能性を感じてきました!

投稿日:2017年10月29日 更新日:

現在、新しく担当させていただいている業務の関係で、VR開発の可能性を実感した方がいいのではと思うようになりました。

そこで、ネットで調べたところ、HTC VIVEの無料体験をされている会社さんがいくつか見つかりました。

家から近い、そのあとの都合上便利、などの複数の理由から、2017年10月28日(土)にドスパラ横浜駅前店さんで、HTC VIVEの無料体験をさせていただきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HTC VIVEの無料体験コーナー、店舗スペースを独占!

店舗は横浜駅の西口を出て徒歩3分ぐらいととっても便利なところにあります。

店舗に入って店員さんに聞いたところ、奥のカウンターの手前に↑のような無料体験スペースが隠れていました!

3分ほど設定街をしたあと、いよいよヘッドマウントディスプレイをつけて体験開始!

写真右が私です (*^^*)

体験させていただいたのは深海の360度体験(クジラがちょっと怖かった)、工場ゲーム、ドローンシューティングゲーム、お城を攻めて来る敵を弓矢で守るゲーム、ボクシング、クレー射撃、弓道とたくさん体験させていただきました。

私は射撃は全然でしたが、弓矢はかなりうまいということがわかりましたし、ボクシングは3ラウンドでしたがかなりいい汗を書かせていただきました!

という情報誌的な感想はともかく、トレーニングや教育コンテンツとして十分使えると感じました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

動作に必要なVRマシン・パソコンスペック

店員さんに聞いたところ、こちら↑のスペックであればサクサク動くとのこと。

GTX 1080 TiのGPUはディープラーニングを勉強した時にも、これぐらいだったら手が出るGPUということで話に出ていました。

AI開発を本格的にビジネスとして考えるならば、いずれはNVIDIAさんが代理店経由販売している、NVIDIA DGX Stationを購入したいところですが、300万円ぐらいするようなので、まずは↑のGALLERIA XZあたりでVRとAIのアプリ開発にとっかかりたいな〜と思いました。

AIやVRの開発については今後も随時報告していきます!

 

追伸:HTC VIVEはコントローラーなので指先まで動かすことはできません。なので、手で掴むような動作・トレーニングが必要な場合は、以前訪問させていただいた、触覚IoTを開発しているベンチャー企業 exiii(イクシー株式会社)さんの製品を利用させていただければ可能かもと思いました。

 

関連リンク:

NVIDIA DGX Station

https://www.nvidia.com/ja-jp/data-center/dgx-station/

イクシー株式会社(exiii Inc.)

http://exiii.jp/

ドスパラ・上海問屋

ドスパラ WEBショップ
【ドスパラWeb】

 

VRを堪能できるハイスペックマシン「ドスパラ・GALLERIA シリーズ」の販売ページはこちら

http://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_galleria-gamemaster

VRを堪能するために必要なVIVE オプション品はドスパラさんの関連会社「上海問屋」さんが便利



お店では見ませんでしたが、大変興味深いパソコンを発見しました!^^



パソコンショップ「ドスパラ」が一押しする、今話題沸騰中のスティック型PC!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-AI人工知能とビジネス, VR, ブログ

Copyright© 株式会社エビとも , 2017 All Rights Reserved.